「他者と働く」オンライン読書会

読書会

<開催日時>
2022年10月30日(日)19:30-21:00  読書会をGoogleカレンダーに追加

<参加費>

無料(※オンラインソフトZOOMを使用します。)

<テーマ本>
他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論(著者:宇田川 元一)


内容>
現場で起きる「わかりあえなさ」から始まる諸問題は、ノウハウで一方的に解決できるものではありません。
その「適応課題」と呼ばれる複雑で厄介な組織の問題をいかに解くか。それが本書でお伝えする「対話(dialogue)」です。
対話とはコミュニケーションの方法ではありません。
論破するでもなく、忖度するでもなく、相手の「ナラティヴ(narrative)」に入り込み、新しい関係性を構築すること。
それこそが、立場や権限を問わず、新たな次元のリソースを掘り出して、組織を動かす現実的で効果的な方法なのです。(アマゾンより抜粋)


<キーワード>
・人と人の関係性の中で生じる問題を「適応課題」という。
・私たちの社会が抱えたままこじらせている問題の多くは、「適応課題」である。
・こちら側の一般常識に立って相手を見ていると、相手が間違って見えることがある。しかし、相手側の一般常識からすれば、こちらが間違って見えている。
・こちらの一般常識とあちらの一般常識に溝があることを見つけて、言わば「溝に橋を架けていくこと」が対話。
・他者との関係性の間に生じた一般常識の溝に向き合うことで、新しい関係性を構築する。


<読書会の流れ>
①自己紹介
③皆さんがどの様に感じたかや思ったことについて、順にお話して頂きながら、みんなでそれについて質問や意見を交わして頂く。
④本日の感想や感じたことを考えて、共有する。


<参加申込>
参加申し込みは下記ページからお願いいたします。
お申込みページはこちら
※中止や変更のご連絡をさせて頂きますので必ずメールアドレスを記入してください。


<ファシリテーター>
NPO法人スノック 絹川 誠

今まで開催してきた読書会を通じて、自らの生き方もどんどん変化してきました!
この読書会では事前に本を読んできて頂くことを前提としていますが、その準備時間が自分にとってとても大切な時間だと実感しています。
普段出会わない様なバリエーションに富んだ人との出会いを楽しみましょう。
ご参加お待ちしております。


<詳細>
スノックでは読書会というコミュニティが
「学び続けることを学ぶ場」
「バックグランドの異なる人との出会いの場」
の場になればと考え、定期的に読書会を開催しています。

「テーマ本」を毎回設定いたしますので、事前に読んできて頂き、その本について参加者で意見交換していくという形式です読書会に参加される前に本を読み、自分がどう感じたのかを考える時間こそがもっとも貴重だと感じています。
定期的に開催しておりますので、本を読むという習慣を作りにも利用して頂ければ嬉しいです。

※宗教勧誘や営利目的の方の参加はご遠慮ください。
※ご不明な点あれば、お気軽にお問い合わせください。


NPO法人スノックについて>
大阪府枚方市を本拠地として活動している非営利団体です。「 人生100年時代の働くに伴走する 」ということが社会の持続性につながると考え、情報発信や考える場を提供していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました