斉藤賢爾

読書会

「嫌われる勇気」 オンライン読書会

「他者に貢献するという導きの星さえ見失わければ迷うことはないし、何をしてもいい」と、自分を大切にするを突き詰めると、他者への貢献となって現れるというのが、とても面白いし、納得しました。 ただ、奥が深く理解できてない印象が残っているので、読書会で皆さんと一緒に読んでみたいと思い、テーマ本に選びました。
読書会

「2049年「お金」消滅」 オンライン読書会

「お金」が消滅した先でも変わらず価値を持つものとは? その先で私たちは何を歓びに生きるのか?
タイトルとURLをコピーしました