「嫌われる勇気」 オンライン読書会

読書会

<開催日時>
2023年2月16日(木)19:00-21:00 読書会をGoogleカレンダーに追加 

<参加費>

無料(※Google Meetを使用します。お使いのブラウザから参加できます。)
参考)Google Meetに参加する方法

<テーマ本>
嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え  
著者:岸見 一郎,古賀 史健

内容>
数年前のベストセラーですが、タイトルから、自分は自分、他人は他人、と関係性を割り切るのかなと想像し、何となく敬遠していたのですが、薦められて読んでみると、とても興味深く勉強になりました。
「他者に貢献するという導きの星さえ見失わければ迷うことはないし、何をしてもいい」と、自分を大切にするを突き詰めると、他者への貢献となって現れるというのが、とても面白いし、納得しました。
ただ、奥が深く理解できてない印象が残っているので、読書会で皆さんと一緒に読んでみたいと思い、テーマ本に選びました。
<印象に残ったフレーズ>
・人生における最大の嘘、それは「いま、ここ」を生きないことです。
過去を見て、未来を見て、人生全体に薄らぼんやりとした光を当てて、何か見えたつもりになることです。
・アドラーの目的論「これまでの人生に何があったとしても、今後の人生をどう生きるかについて何の影響もない」。自分の人生を決めるのは「今、ここ」に生きるあたなのだ。
・「人々は私の仲間なのだ」と実感できていれば、世界の見え方は全く違ったものになります。
・他者の課題には介入せず、自分の課題には誰ひとりとして介入させない。ただ自分がどうするかを考える。
・人は、対人関係のなかで、「私は正しいのだ」と確信した瞬間、すでに権力争いに足を踏み入れている。

<読書会の流れ>
①事前にジャムボードで感想などを共有(任意)
②自己紹介
③皆さんがどの様に感じたかや思ったことについて、順にお話して頂きながら、みんなでそれについて質問や意見を交わして頂く。
④本日の感想や感じたことを考えて、共有する。
⑤Lineのオープンチャットで、感想などを共有(自由参加)

<参加申込>
参加申し込みは下記ページからお願いいたします。
お申込みページはこちら
※中止や変更のご連絡をさせて頂きますので必ずメールアドレスを記入してください。

<ファシリテーター>
NPO法人スノック スタッフ 玉川 泰行

この読書会では事前に本を読んできて頂くことを前提としていますが、その準備時間が自分にとってとても大切な時間だと実感しています。
普段出会わない様なバリエーションに富んだ人との出会いを楽しみましょう。
ご参加お待ちしております。

<詳細>
スノックでは読書会というコミュニティが
「学び続けることを学ぶ場」
「バックグランドの異なる人との出会いの場」
の場になればと考え、定期的に読書会を開催しています。

「テーマ本」を毎回設定いたしますので、事前に読んできて頂き、その本について参加者で意見交換していくという形式です読書会に参加される前に本を読み、自分がどう感じたのかを考える時間こそがもっとも貴重だと感じています。
定期的に開催しておりますので、本を読むという習慣を作りにも利用して頂ければ嬉しいです。

※宗教勧誘や営利目的の方の参加はご遠慮ください。
※ご不明な点あれば、お気軽にお問い合わせください。

NPO法人スノックについて>
大阪府枚方市を本拠地として活動している非営利団体です。「 人生100年時代の働くに伴走する 」ということが社会の持続性につながると考え、情報発信や考える場を提供していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました